ささやかにたのしくいきたい

日々楽しく幸せに生きていたいオフィスワーカーの日常と覚書です

時間が無駄になる要因と対策

時間を無駄にしている、してしまったと強く感じる。

今回はそれについて軽く記しておこうと思う。

 

なぜ、時間はなくなるのか。

これについていきなり答えは出ない。

直感的にわかるようなことは直感的に防げるのではないかとも思える。

 

では少し問いを変えてみよう。

なぜ、時間がなくなったと感じるのか。

それは情熱大陸のせいである。

(ガイアの夜明けでも構わない。人によっては深イイ話かもしれない、違う気もするが。)

彼らの達成したことをまざまざと見せつけられながら

そのために費やしたと思しき時期を示されたとき

オヤ、と感じてしまうのである。

自分、何してたんスか。

恐ろしいことに、何もしていない。

いや、何かはしている。

例えば、寝ている。食事もしているし、入浴もしている。

あれ、仕事のようなこともしている。

そういえば、携帯のゲームもしているし、Twitterをひたすら検索したりInstagramをあてもなくさ迷ったりしている。

それぞれにたぶん意味があって、それらをしているのだ。

 

では何もしていないと思う気持ちはどこから来るのか。

それは言い換えれば、達成するべきことに向けた何かを何もしていないという気持ちなのだ。

 

そこでクスクス笑いながら自分に問う。

達成するべきと思っていることは何ですか。

クスクスついでに次の質問は流れるように思いつく。

で、それを、いつまでにやりますか。

 

決めなければいけない。

自然にあてもなく偉業を達成するタイプではないのだから。

 

えぇと、10月末までに、3kg痩せたいと思います。

現実、2kgでも減らせればありがたい。

……なんて言い方に、まだ誰がやるかわかっていない感じが出ているが。