ささやかにたのしくいきたい

日々楽しく幸せに生きていたいオフィスワーカーの日常と覚書です

新元号という希望大喜利

元号は何がいい?……という大喜利

昨年のうちに数回出会ったことがあるし

Twitterではアベさんの話が得意な人たちが

笑点のようにはりきっていますな。

 

ちなみに発表が早まったのはWindowsが要因とは。。。

元号の公表日を前倒し 4月1日にした要因はWindowsの更新時期 - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15829392/

 

わたしも個人的に今大喜利しようとして、

自由、個性、尊重、の概念と

協力、共存、調和、の概念を混ぜたかった。

しかし、

国会はもちろん、すごく身近な友達でさえ

自由や個性といえば、放置、隔離、疎遠を思わせる対応をするのがデフォルトに思える。

大好きな友達は違うけど。

協力や調和といえば、彼らの目的ないいことだから

それに向けての規則やルールが増える方向になりそう。

 

混ぜる挑戦が難しいからしないのではなく、

ちょっとしたパスをすぐに近くのゴールに入れてしまう。

それはオウンゴールかもしれないのに。

 

わたしの案は形にならないからまず置いておくとして、

元号大喜利をするのはいいことだと思うけど、

他人の案をすぐ近くのゴールに入れたり

ファウル扱いしたりするのはやめたいね。

自分もすぐ爆笑狙いでいじったりしちゃうから気をつけようと思う。

 

#新元号

#大喜利